多摩ニュータウンに関する情報発信Webです

多摩ニュータウン学会への入会案内

多摩ニュータウン学会への入会案内(2012年8月16日一部改定)

2006/04/25

headerLeft02

 多摩ニュータウン学会は、市民・大学・企業・行政のパートナーシップによる新たな地域学を目指して、総合的・学際的に多摩ニュータウンを学習・研究する団体です。

2012年現在、多摩ニュータウンは、第1次入居以来40年以上経過し、人口は約22万人(計画人口約30万人)に至っています。当初あまり予想もできなかった少子高齢化の急速な進展やモータリゼーションの普及などが、ニュータウンにおける生活スタイルを大きく変化させました。多摩ニュータウンで生じているさまざまな問題は、21世紀の日本の生活課題であるという認識のもとに、学習・研究・調査・提言活動を市民の視点で行っていることが特徴です。

多摩ニュータウン学会は、次の3つの視点を大切にしていきたいと思っています。
(1)生涯学習と情報発信も視野に入れた、学際的・総合的アプローチによる研究・学習の視点。
(2)生活者の立場で自主的活動として参加する市民の視点。
(3)地域社会に貢献しうる調査・研究を行い、それらに基づき政策提言を行う社会貢献の視点。
したがって本会は、研究者はもちろんのこと、ニュータウン地域で生活する一般市民や企業・行政の方々をはじめ、多摩ニュータウンに関心をもつ方であれば誰でも自由に参加することができる開かれた学会です。

・団体名称:多摩ニュータウン学会
・学会組織はこちら
・設立時期:1997年3月15日
・活動内容:年次定期総会のほか一般公開の講演会、研究発表を中心としたシンポジウムなどを企画。1、2カ月に一度はミニ研究会やタウンウオッチングなど随時開催。研究成果として、年に1回、学会誌「多摩ニュータウン研究」を発行しています。(1冊2000円。会員は1冊を無料配布し2冊目からは割引)
・年会費:正会員…3,000円
家族会員・学生会員…1,500円
団体会員…30,000円

【入会手続き】
入会申し込みフォームからお願いします。
URL…http://tama-nt.org/htm/appli/form0.htm/

会費の振り込み方法等を担当者より連絡致します。

【問い合せ】
多摩ニュータウン学会事務局
メール:join@tama-nt.org

緊急の場合
明星大学理工学部総合理工学科環境科学系 西浦定継研究室
TEL/FAX 042-591-9791

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 多摩ニュータウン学会事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.